沖縄でダイビングインストラクターを目指す方へ

沖縄でダイビングインストラクター資格取得


インストラクターコース

ダイブマスターコース

ダイビングインストラクターブログ

ダイビングインストラクターブログ

受講生へのよくあるご質問

ダイビングインストラクターコース受講生に寄せられる、よくあるご質問への回答をまとめています。ご参考にご覧ください。

ご質問

ご質問回答

シーサーのダイビングインストラクター養成コースに決めた最大の理由は何ですか?【複数回答】
  • シーサーに決めた最大の理由は、「いろんなポイントを潜ることが出来ること」「経験本数を積む事ができること」でした。やっぱりプロになる以上、沢山の経験を積む事が必要だし、いろんなポイントで潜りながら魚の種類や地形を覚えることができる事が理想だと思ったからです。
  • 以前、ファンダイビングでシーサーを利用した時に、コース生が笑顔で実習している様子を見て興味を持ったからです。直接話しを聞いてみると、皆さん『毎日が楽しいし、充実している』と答えたのが印象的でした。
  • シーサーでライセンスカードを取得した時、担当インストラクターの影響でプロに興味を持つようになり、東京の説明会に参加しました。周りの皆さんは、ショップ経営を考えてダイビングインストラクターを目指している人もいたりして、多少のギャップと不安はありましたが、その後何回も話しを聞いていくうちに信頼関係が生まれ、指導体制やポリシーがしっかりしていたので入学を決めました。
  • シーサーの他にも専門学校等を検討したけど、ダイバーの父が『せっかく学ぶのだったら、きれいな海の方がいいんじゃない?』という言葉に背中を押されて沖縄に来ました。
沖縄県外からの入学です。入学すると沖縄で生活することになるのですが、「予め準備した方がいいもの」、「沖縄で必要でないもの」ってありますか?【複数回答】
  • 基本的に沖縄でも本土と同じものが手に入ります。寮の近くにはスーパーやコンビニもあるし、困ることはありませんでしたけど、一つ挙げるとすれば防寒グッズですね。南国沖縄といえども、冬はさすがに寒い日があります。毛布やジャンパー等があれば重宝すると思いますよ。
  • 沖縄で必要でないものというよりも、持ってこない方がいいものがあります。それはズバリ<革製品>。沖縄は湿度が高いので、皮製品にカビが発生して使用できなくケースがあります。実際僕は皮製のメガネケースがカビて使えなくなってしまいました(苦笑)。
  • 話しが本題と逸れてしまうかもしれないけど、沖縄の人はお酒が強いというイメージがあったので、来沖する前から予行練習(?)の意味合いを込めて泡盛をストレートで飲み、コンディションを整えてました。ところが沖縄にきてみると、ウチナーンチュは泡盛を水で割って飲んでいた(笑)。無理矢理お酒を勧められることもなく、適量を楽しんでいます。
水泳があまり得意ではないのだけど、どうやって克服したらいいですか?

コース生の中には、水泳のあまり得意でない人、ほとんど泳げない人もいます。

私もどちらかというと水泳は苦手な方でしたけど、定期的(週に1~2回)にプールに通っているうちに、普通に泳げる様になりました。また、水泳の得意なコース生仲間からのアドバイスも心強かったです。

寮でパソコンを使ってインターネットを使用したいのですが、回線はつながりますか?
寮内は回線がつながっていません。インターネットを使用する寮生は高速モバイルデータ通信を利用してアクセスしています。
寮生活はどうですか?【複数回答】
  • 寮生活はメチャメチャ楽しいです。今4名で生活しているのだけど、みんなとても仲がいいですよ。それぞれ部屋があるのに、部屋に戻る時は寝るときだけです(笑)。とにかく全員揃って御飯を食べたり、おしゃべりしたり、ログづけしたり。そうそう!とにかく全員<快眠&快食>なので、たまに8時に就寝することも(笑)。という訳で、一人でいるよりもみんなと一緒にいるのが楽しいですね。
  • はじめは知らない人との共同生活が不安だったので、一人部屋を選択しました。新たに契約した寮だったので、私ともう一人の寮生との2名でスタートすることに。先輩がいなかったので、私達でルール作りから始めました。寮生活は思っていたよりも快適で楽しくて、たまにみんなの帰りが遅いと寂しくなったりもしますよ。
  • 今まで実家で暮らしていたので集団生活の経験がなかったのですが、今は寮生活を楽しんでいます。来年は一人暮らしをしたいと考えているので、寮の先輩から調理方法や食材の保存の仕方を教えてもらいながら、自分が何も知らなかったことを認識することができたのも収穫ですね。
  • 共同生活で周囲に気を使ったりすることもあったけど、楽しい事も沢山ありました。私は同期生と同じ寮だったので、お互い励まし合ったり、話し合ったりしながら頑張ってこれたと思います。
一人暮らしをしている生徒さんに質問です。私も沖縄で部屋を借りて一人暮らしをしたいのですが、どうやって部屋を見つけたのですか?

私の場合、共同生活をしたことがなかったので、はじめから一人暮らしを希望していました。沖縄に知人がいないので不安でしたが、シーサーの担当スタッフが、不動産会社を紹介してくれたり、買物スポットや事前に用意するもの等のアドバイスがあったので、スムーズにお部屋を見つけることが出来ましたよ。

因みに沖縄は賃貸料金が安いし、食材も安いので助かってます。ただ、「お風呂の浴槽がない」というところが多いので、事前に調べておくといいですね(沖縄では湯舟に浸かる習慣がなく、シャワーだけ浴びる人が多い。銭湯もほとんどありません)。その他、アパート契約の時に、沖縄県人の保障人が必要なこともありますが、沖縄に知人がいない場合、保証人協会を利用したら大丈夫とのことでしたので、難なくクリアすることができました。

休日は何をして過ごしていますか?【複数回答】
  • ゆっくり休養をとり、日頃の疲れをとるようにしています。天気や海況が良い日には、潜りに行くこともありますが、プロになる為には体が資本なのでしっかり休むことも大切です。
  • 休みの日は食材を買いに出かけたり、洗濯&掃除ですね。たまに寮生とお金を出し合ってレンタカーを借りてドライブに行ったりもします。美ら海水族館や美味しい沖縄ソバを食べたり休日の遠出は楽しくて良い想い出になりました。
食事はどうしているのですか?「自炊派」、「外食派」どちらが多いですか?

私がコースを受けた時は自炊派が多かったです。寮生活をしていると、みんなで一緒に料理を創る時間がとても楽しかったですね。外食だとどうしてもお金がかかったり、栄養バランスか偏ったりしがちなので、自炊はお勧めですよ。

勿論、たまにはみんなでパーッと豪華に外食に行くのも楽しみの一つでした。






ダイビングインストラクターを目指すあなたを応援します! 沖縄でダイビング、マリンハウスシーサー

COPYRIGHT©2007 SEASIR, All Rights Reserved.